fc2ブログ
横浜・藤沢近辺お住まいのランナーにおススメの整形外科
ランナーの皆さんは、多かれ少なかれ、足の故障をして
整形外科の先生に「走っちゃダメ」とドクターストップを
受けた経験があるのではなかろうか。

確かに、足のことを考えれば、走らないほうがいいのに決まっている。
しかし、ランナーにとってランニングを休むことは、喫煙者がたばこ、
お酒好きな人が酒断ちをするに等しいことなのだ。(^^)


横浜戸塚に、「走りながら治す」ことを提案してくださる
整形外科がある。 「とつか整形外科 皮膚科」である。
※『ランナーズ』別冊付録の「ランニング便利帳2011」によると、
神奈川で日医ジョガースの先生が診察してくださる整形外科は、ここだけの
ようである。戸塚駅からやや遠いので、バスかタクシーの利用をおススメ。

DVC00850_convert_20110819033134.jpg


内藤勝行先生は、フルマラソンサブ4のタイムを持たれ、
先日の奥武蔵ウルトラも完走されているウルトラランナー。
ランナーが1週間ランニングを休むことのつらさを、
わが身のこととして理解してくださる。


先日の山下りの際に右足首内側くるぶし付近を痛めた
私は、「これは1か月くらい走るの禁止と言われるかな」
とブルーな気持ちで、右足を引きずりながら、内藤先生の
もとを訪れた。

X線画像から、右足首内側くるぶしあたりとアキレス腱に
炎症を起こしていることを指摘された先生に、私は「どのくらい
の期間、走ることNGですか?」と質問をした。
先生から、意外な言葉を聞いた。

「1週間走らないでいると、走る力が落ちてしまうから、
走れるようなら走っていいよ。固定サポータでも使う?」
(看護婦さん、唖然。。。「先生、まじですか。という顔
をされていた。)


目の前の霧が晴れる思いがした。


結果的には、痛みがなかなか引かなかったので、自らの判断で、
その後、2週間はラン休としたが、「走ってもいいんだ」という
ように思うと、気が楽だった。

DVC00852_convert_20110819033400.jpg


そして、2週間後には、奥多摩トレランに挑戦した。
痛みはじゃっかんぶり返したが、リタイヤがよかったのか、
それとも温泉がよかったのか、両方か、今は95%完治している。

これで、また山の中を走りまくり、そして、
11月の湘南国際マラソンに向けて、スピード練習を
することができる。とても楽しみだ♪ 


【お断り】
・患者さんがたくさんいらっしゃるので、待ち時間はかなり長めです。
 診察まで1時間30分くらいは覚悟したほうがよいかもです。(^^)
スポンサーサイト



[ 2011/08/19 02:45 ]

| 故障 | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<半世紀後も残る名著! 『ゼロからはじめる社会起業』 (炭谷俊樹氏) | ホーム | 知られざる偉人 明石元二郎>>
コメント
--- ---

大胆なお医者さんですね、びっくり。まあ炎症起こしたとこは温泉はNGというのが定説なのでいいお医者さんなのでしょうね。
soubu * URL [編集] [ 2011/08/19 13:13 ]
--- soubuさん ---

本当にダイナミックな方です♪ NGなことばかりやったはずなのに、なぜか今回、治りがはやかったです。不思議なものです。
マギー大島 * URL [編集] [ 2011/08/19 22:26 ]
--- ---

面白い先生ですね
走っても良いと言われると 逆に2週間自重するっていうのも、なかなか面白いですね
katou * URL [編集] [ 2011/08/21 20:48 ]
--- katouさん ---

ユニークな先生です♪ 「走ってもいい」と言われると焦りが消え、逆に治療に専念できるのだということ、今回の発見でした(^^)
マギー大島 * URL [編集] [ 2011/08/22 01:55 ]
--- ---

でも、こう言ってもらえると気持ちが楽になりますよね。
のむっち * URL [編集] [ 2011/08/22 12:46 ]
--- のむっちさん ---

本当、気が楽になりましたo(^-^)o 走るなと言われるから、無理して走ってしまうのですかね?
マギー大島 * URL [編集] [ 2011/08/22 20:38 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://maggychu.blog135.fc2.com/tb.php/66-56fff0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |