fc2ブログ
八ヶ岳野辺山高原 100kmウルトラマラソン エントリー (^^)
来年5月15日(日)、思い切ってウルトラマラソン100キロデビューをすることにしました。
しかも、高低差1028Mもある野辺山高原ウルトラ!!!


小さいころから山登りは走ってするものだと思っていたので、挑戦してみようかなと。
これから、50キロ、70キロ走の訓練を積み重ねていき、完走を目指していきます。

SWACのウルトラ先達の皆様、T添さん、K原さん、ご指導を仰ぎにうかがいます。どうぞよろしくお願いいたします。
本当にあと半年で起伏に富んだ100キロを走れるようになるのかしら。。。さて。
みなさんもご一緒しませんか。(^^)

大会要項はこちら
スポンサーサイト



[ 2010/10/27 03:39 ]

| 参加予定大会 | コメント(16) | トラックバック(0) |
テーピング観が変わりました。テーピングっていいですね♪

先週初めから、ずっと朝5時30分出勤。大変だが、心身ともに充実している。

15日(金)、早めに仕事を切り上げ、MY☆STAR主催の「テーピング講習会」に参加した。

目的は、「テーピングの目的、やり方」を体系的に学ぶこと。

参加するまでは、テーピングには、次のようなイメージを持っていた。
「故障をした人が痛みをこらえて走るためにするもの(見ていて痛々しい)」
「トレランなどの起伏の激しいレースのときに、膝の故障を予防するために行うもの」

つまり、故障時とか故障予防のためのものという捉え方をしていた。

しかし、講師の、NEW-HALEで有名なアクタの方によると、「マイナスから0」にするだけではなく、パフォーマンスアップにつながるものだとのこと。

例えば、足首の横方向のねじれが、走るときに起こりやすい。ニューハレSKテープを貼って、足首を固定することによって、横方向のねじれが起こりにくく、前への推進力が生まれる。
また、腰痛でない方も、腰にニューハレVテープを貼ることによって、テープの下の筋膜がゆるみ、しわがよる。このしわがクッションの役割を果たし、疲労を感じにくくなり、前傾が長時間保てるようになる。

tape2_convert_20101023064748.jpg
※しわが寄っているのが分かるだろうか。このしわがポイントとのこと。


なにやら、ニューハレのまわしもの(^^)のような文が続くが、信じるに足る根拠が提示されたので、自分の身体で試していってみようと思う。

講義だけでなく、ひざ、ふくらはぎ、足首の固定のテーピングを自分の足に行うという実践もあり。

tape1_convert_20101023064639.jpg



今の私はアキレス腱炎なので、パフォーマンスアップ目的ではなく、痛み抑制することが目的だ。
効果確かにあり。この1週間、少しずつトレーニングを再開し、昨日は、キロ5分~4分24秒のBUで、10キロ走った(47分3秒)が、痛みや違和感がまったくない。

痛み解消後は、パフォーマンスアップ目的での使用もぜひしてみたいと思っている。


今後の講習会の予定です。10月28日に、世田谷であるようです。

30'sの美ジョギングさんも、同じ講師の方の講習会を紹介しているので、共有します。


[ 2010/10/23 06:51 ]

| ランニング | コメント(8) | トラックバック(0) |
アキレス腱炎との付き合い方
アキレス腱炎発症から1週間。基本は、休養に専念している。
「走りたい」気持ちをぐっと抑えて、今は我慢のときと思うようにしている。

回復を早めるために、11日(祝)、SWACビル3階のケッズ治療院に初めて行った。
プロのスポーツマッサージとアドバイスは実に的確で、舌を巻いた。


Kさんの、私のアキレス腱炎の見立ては以下の通りだ。
・右足の後ろ側全般のこり、はりがすさまじい。
 ここ1ヶ月で、それまで行ったことがなかったスピード練習を、週に1回行っている(しかもコーチの指示よりも速め)ことが主因ではないか。
・アキレス腱炎が起きたのは、ナトリウム不足が主因というよりは、蓄積疲労によるものだと思われる。
・「ゲイターを使ったほうがよかったのでは」と思っているということだが、今回の症状の予防にはあまり役立たなかっただろう。
・ウオーキングベースで、ジョグを少し程度なら練習可能。

マッサージオイルも使って、こり・はりをほぐしていってくださるのだが、
正直、かなり痛い。「知らない間に、右足を酷使していたんだな。右足くんごめんね。そしてありがとうな。」との思い。

でも、50分の施術後には、足が軽くて本当にびっくり。
このままスピード練習できそうなくらい。(^^) もちろんしませんが。。。



施術後、 「嶋原選手、加納選手のアジア競技大会出場記念パーティー」に参加。
お二人とも徐々に調子が上向いてきているとのこと。
全力で応援したい。

パーティ
※SWACブログより


会の途中や終わりで、Oコーチから、「今は我慢ですよ。大島さん」との声かけを三回くらい頂く。
暴走癖のある私の性格をよく見抜かれている。(^^)
Oコーチは、11月から、SWAC大阪支部立ち上げのために異動が決まっている。責任者としての異動だ。
今回のような専任コーチング(2ヵ月半)をしていただけるのは、最初にして最後。ちゃんと、ご指導いただく内容はしっかり守り、目標を必ず達成し、大阪異動へのはなむけともしたい。

アキレス腱炎の原因となったオーバーペースを防ぐために、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、思い切って、ガーミン110を購入。
110-r.jpg

これで、距離表示がない月例湘南マラソンに出ても、Oコーチご指示のペースは守れるはずだ。(本当かな?)



12日、東京マラソン「当選」のメールが届く。2009年に次いで、2回目の出場となる。

2009年は、右の股関節痛のため、直前2ヶ月間の走行距離0キロ。痛みが出たら即リタイヤを、ドクターと約束しての出場だった。銀座までは走りたいなと思って、ゆったりジョグ。キロ6分のファンランペースがよかったのか、4時間15分で何とかゴールすることができた。100万人以上の応援パワーをいただくことは、大変力となる。「生かされている」ことをいつも以上に実感した。
普段の生活では、正面切って、多くの方から応援いただくということはない。人間関係には当然、利害関係が絡むから、きれいごとではない感情をお互いに抱き合うこともしきりだ。
東京マラソンでは、純粋に走り、純粋に応援を受ける。こういう、非日常的なことも実はとても大事だと思う。(TDLやTDSでの体験のスポーツ版のような感覚だ。)日常生活を営むうえでの活力となるからだ。

今回は、SWAC会員として初の東京マラソンとなる。
大好きなSWACの発展のために、一会員として、東京マラソン出場によって、できることはないかを考えて、どういうコンセプトで当日走るかを、今後、考えていきたいと思っている。
 
[ 2010/10/14 02:49 ]

| 故障 | コメント(10) | トラックバック(0) |
益荒男、ハセツネ完走!!!
さすがnozomipapaさんだ!!!

スタート直前までの大雨で、足場が大変悪かったに違いない。

心より尊敬!!!
[ 2010/10/11 05:28 ]

| ランニング | コメント(0) | トラックバック(0) |
SWAC 内野コーチ 松島ハーフ優勝!!!
2位に、2分以上の大差をつける圧勝だったようです。

おめでとうございます!!!

記録は、68分58秒!!! はやッ♪
[ 2010/10/11 01:03 ]

| ランニング | コメント(2) | トラックバック(0) |
益荒男、「ハセツネ」に挑む!
私の所属するランニングクラブ「セカンドウインドAC」のスタッフ、会員の方々には、人格的に大変尊敬できる方が何人もいらっしゃっる。
nozomipapaさん もそのお一人。人事系経営コンサルタントをされている。

「男が男に惚れる」、この言葉がぴったりと来る。
私が惚れる男は、
・哲学がある。ナルシズムではなく、公のために心を尽くすという志を持っている。
・常に緊張感を持って生きていらっしゃる。
・義を重んじる。
・情に厚い。

nozomipapaさんは、私にとって、このすべてを満たされている稀有な方だ。
九州男児、「益荒男」だ!

そのnozomipapaさんが、明日から、2日間、日本最高峰のトレランレース「ハセツネ」に挑まれる。
スタートは13時。制限時間24時間内に、71.5キロ縦走をめざすレースだ。
あいにくの雨で足場が非常に悪く、かつ真っ暗闇の真夜中の山で、奮闘されることになる。

はせつね


「益荒男」が、ご自身で設定された目標を達成されるよう、心よりお祈り申し上げる





[ 2010/10/09 15:37 ]

| ランニング | コメント(2) | トラックバック(0) |
足の痛みで3日間休養。。。
仕事がたてこんでいて、ひさしぶりのブログアップ。

4日(月)は、岡山出張。
宿泊先からの通勤時間が20分(ふだんは1時間30分)なので、
朝トレーニングの時間がたっぷり取れるのが岡山出張の醍醐味。(^^)

岡山には、3年間住んでいたことがあるので、勝手知ったる町だというのもいい。

ホテルの部屋で、補強運動9種×2セットを行ったあとに、
都市部を流れる川にしては、水清き「旭川」沿いを、後楽園を起点にスロージョグ。
3日(日)の月例湘南20キロの疲れをとる。

後楽園縮小


岡山(いや日本)の誇り、有森裕子選手の母校、就実学園。改装されて、かなりこぎれいになっていた。
就実2

岡山は、町中を路面電車が走っていて、ゆったりしたムードが漂う。
ほっとリラックスできる町だ。
(ただ、最近の不況で、岡山一の繁華街 表町も、シャッターが下りている店が多くなっているらしい。)
路面電車縮小


翌5日(火)朝、ポイント練習をしようと、走り始めると、右かかと、アキレス腱あたりに痛みが!
すぐにトレーニングを中止、アイシングをして、Oコーチの指示を仰ぐ。
Oコーチからメールを頂く。


「さてアキレス腱に痛み、ですか。
スピードトレーニングを定期的に入れていることと、
レースでの疲労が原因かと思います。

とくにふくらはぎに疲れが溜まると、アキレス腱が引っ張られて
痛みが出やすくなります。
ふくらはぎのマッサージをしっかりと行ってください。
また痛みのある部分は、動いた後(帰宅後など)にアイシングをしましょう。
時間があればなどにマッサージに行くとよおよいです。

練習はしっかりとできているので、今は休んでOKです。
体が少し休みなさい、と信号を出しているのです。

その分、アキレス腱だけでなく他の部分もしっかりと疲れをとるように
ストレッチ等を行うようにしてください。

ダイアリーも変更しました。ひとまず明日までは完全にお休みにします。
またその後も、様子を見ながらですが痛み、違和感のあるうちは走らないようにしましょう。

痛みが出るのはしっかりと練習をしてきたからです。悪い事ではありません。
この期間の過ごし方次第では逆にプラスになることもあります!
体全体のケアをしっかりと行ってくださいね。」



これを受け、思い切って、5日(火)~7日(木)の3日間は、完全にお休みとした。
おかげで、今日8日(金)は痛みがなくなっている。
無理なく軽いジョグからトレーニング再開だ。

以前なら絶対に無理をして走って、痛みが長引いていただろう。
コーチにアドバイスをいただくことで、休むことへの罪悪感もなく、
リラックス、気分転換できることは、本当にありがたい。







[ 2010/10/08 01:14 ]

| ランニング | コメント(8) | トラックバック(0) |
月例湘南マラソン20km レース運び大失敗!!!
いやあ、暑かった。。。
終わった後は、塩、ふきまくり。

Oコーチからのご指示(4分15秒イーブン。1時間25分)を守るべく、GPS携帯を手に持って走り始めた。
お日様ぎんぎんで、携帯画面が見えないくらい。しかも、ヘッドバンドを忘れて、汗が目に入りまくり。

スタートはゆっくり目に入れた。しかし、3キロ 12分45秒で走ればいいところ、11分45秒で走らないといけないと勘違いして、ペースアップ。20キロコースが初めてなので、どこが何キロ地点なのかさっぱりわからず、携帯画面が見えないので、しかたないので、呼吸が楽なペースで、走っていこうと思った。

10K地点は、39分ほどで通過。本来は、42分30秒でいいのに。。。
途中、「セカンドウインド頑張れ」の声援も。うれしいなあ!!!
呼吸は相変わらず楽だったが、14キロ地点で、右足ふくらはぎが痙攣。
一気に、キロ5分30秒程度にペースを下げる。
15キロ地点1時間で通過。
この時点で、あとはキロ5分で、1時間25分で走れればいいやと、思い直し。
ごぼう抜かれで、あっというまに、10人くらいの方々に抜かれる。
キロ5分くらいで走っていると、やはり脚は余裕あり。
痙攣が治まってきたので、終盤はややペースアップ。
結局、1時間23分7秒でゴール。

前半突っ込みすぎで、後半失速の典型的な失敗レース。。。
前半も呼吸は非常に余裕があった。要は、キロ3分台で、20キロを走る脚づくりがまだできていなかったということなのだろう。
(月例は、給水が水のみなので、痙攣対策として、自分で炎熱飴などを携帯する必要があると痛感。)

次は、手賀沼。手賀沼は1キロおきにキロ表示がたしかあったはず。
だから、こんな失態はしないであろう。
今度こそ、Oコーチのご指示、キロ4分15秒を忠実に守っていこう。
本番は大田原。手賀沼で好結果を残せても、あまり意味はないのだから。。。

帰宅後、ゲルマニウム入浴剤で20分入浴。
からだポカポカ。
さあ、これから一眠りして、夕方からは、出張のため、岡山へ向かう。
[ 2010/10/03 13:32 ]

| ランニング | コメント(10) | トラックバック(0) |
| ホーム |