fc2ブログ
「練習での満足感ばかり追わないように」(byOコーチ)
9月29日(水)、仕事を早めに切り上げ、大和陸上競技場で、10000Mビルドアップ。
3000M×3本を行った27日(月)から、中1日でのポイント練習なので、やや身体が重く感じる。 

Oコーチのご指示は、
「10000mビルドアップ走(4'25~3'55)後半余裕があればペースアップしてもOK」

アップ時に、SWAC会員のsoubuさんが声をかけてくださる。
やる気にスイッチが入る。(^^)

入りのペースが、キロ4分5秒と突っ込みすぎ。
Oコーチのご指摘が頭をよぎる。
「(練習で)確かに頑張れば満足感は得られますが、練習でそればかり追ってしまうといつのまにか疲労困憊になっていたり、疲労困憊状態でさらに頑張ることで満足感を得ようとしたり、あまりよい循環にならない場合もあります。練習での満足感=本番での満足感、ではありません。逆に練習で満足感が少ない(頑張りすぎない練習)が本番での大きな満足感につながったりします。あまり練習での満足感ばかり追わないように、しっかりと自分の状態を把握しながら、冷静にトレーニングしていきましょう!」
はい、Oコーチと、あわてて軌道修正。
ペースを、キロ4分25秒にする。

あとは、キロ4分20秒→4分15秒→4分10秒→4分5秒→4分→3分55秒→ラストは少し速めで3分45秒と、400Mあたり2秒ずつペースを速めていく。もちろん2~3秒単位では、ずれてしまうこともあるのだが、だいぶペースを刻むのに慣れてきた。けっこう一人BU好きかも。(^^)しかも、今日は、soubuさんが優しいトーンでエールを送ってくださるし。とってもうれしい♪

10000M 39分55秒。8割くらいの力で、まだ余裕はある状態で、40分切りができたことはよいかなと感じた。

大切なのが、周りのペースにまどわされないこと。特に、毎週水曜日は、真剣体育会系「ハートブレイク」の練習があり、ものすごいスピードで追い抜かれていく。(昨日は、5000MTTで、16分切りや、16分そこそこの猛者もいたようだ)
生来の負けず嫌いで(^^)、学生時代に、親に「頼むから運転免許を取らないで。お前は必ず暴走するから(事故を起こすから)」と泣きつかれて、結局、今日に至るまで運転免許を取れずじまいなほど。抜かれたら抜き返したくなるのをこらえるのが、まだちょっと大変だ。(笑)

練習終了後、soubuさんとしばし歓談。
秋の大会でのお互いの目標達成を誓い合い(^^)、またの再会を期す。
何気ないこういう時間がとっても好きだ。




【9月28日のOコーチメニュー】50~60'jog
【実績】最寄の駅からラン 1.2キロのみ
    ※家庭の事情で、ジョグに出られず。
【9月29日のOコーチメニュー】【実績】上記記事参照。


スポンサーサイト



[ 2010/09/30 02:01 ]

| ランニング | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |