fc2ブログ
4割が使用禁止のアスレッチックって。。。
3日(祝)、こどもたちと、 「大和冒険の森フィールドアスレチック」に出かけた。半年前にも行っており、2回目だ。無料で、とても手軽に利用できる点がありがたい。

7歳からの使用を前提としているようだが、下の娘(年長 5歳)も、挑戦。
半年前のときには、こわがって半分以下の器具にしか挑まなかったのに、今回は、大人でもひるむような器具を含め、ほぼ全器具に挑戦。そして7割がたはできていた。

「子供の運動スキルってたった半年間で長足の進歩を遂げることがあるものなのだなあ」と、本当にびっくり。


ただ、一点、大変残念なことが。
なんと全体の4割(27器具中10器具)が使用禁止だったのだ。

あすれちっく縮小
※赤いテープが貼ってあるのが、使用禁止器具。


半年前は、8器具くらいだったので、さらに増えている。一緒に行った親戚の話によると、来るたびに、使用禁止の器具が増えているとのこと。
これは問題だ。さっそく、改善を求めて大和市長宛に、回答を求める以下のメールを送った。(必ず回答をくださるとのこと)
※回答を頂き次第、共有します。



大和市長殿

お世話になります。市外在住ですが、大和陸上競技場使用の年度会員になっており、大和市の運動施設を頻繁に使用させて頂いております。
子供たちの将来のために、ぜひ改善をお願いしたいことがあります。先日、大和冒険の森フィールドアスレチックを、子供たちとともに利用しましたが、27の器具のうち、10が使用禁止。実に4割が使用できない状況でした。大変魅力的な施設なだけに、大変残念です。子供たちもとてもがっかりしていました。

子供たちの心身の健全な発達のためには、「思い切って危険を冒す」「自分のスキルの限界に挑戦する」ということがとても大切だと考えます。
公園からは冒険ができるような遊具が、大人の都合(リスクヘッジ重視)でなくなり、思う存分遊べる山なども身近にないこの時代、アスレチックは、子供たちの健全な心身育成のための場として、非常に有効と考えますが、いかがでしょうか。
4割も使用できないと、子供たちの中にせっかく芽生えた挑戦意欲が摘まれてしまいます。
財政難であること、そして、おそらく一部の親から危険な器具へのクレームがあることから、使用禁止が多い状況になっているかと思うのですが、未来の大和市、そして日本を支える子供たちのために、少しお金を出す覚悟と、クレームを受ける覚悟を定めて頂けないでしょうか。



子供たちの健全な発達のために、ぜひ改善をお願いしたいものである。
スポンサーサイト



[ 2010/11/06 06:42 ]

| 子供の体力 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |